1/26(日)短編映画「不登校のススメ」上映会&お話会

不登校になった経験のある10代3人が短編映画「不登校のススメ」を製作しました。周りの人の理解不足や家族からのプレッシャーで傷つき、悩む10代の心をリアルに表現した映画です。

学校が大好きな人。学校に行っていない人。学校に行っているけど悩んでいる人。先生。両親。祖父母の方。すべての人に観て欲しい物語、とのこと。

*不登校をお勧めする映画ではありません。

映画のあとは監督を交えてのお話し会です。

【あらすじ】
「勝手にお腹が痛くなるの。私にはどうしたらいいのかわかんないのよ。」
突然中学校に行けなくなってしまい、悩み苦しむあやか。
ふとしたことがきっかけとなり本当の自分を取り戻していく。

【日時】2020年1月26日(日) 13時〜15時
※12時半より入場受付

【会場】ひだまり学舎(竜王町林358)

【会費】大人1000円 ※デザートと飲み物付
    高校生以下無料

【定員】20名

【内容】
13:00〜短編映画「不登校のススメ」上映会
13:30〜 監督他参加者とのお話し会

※終了後15時までは会場での交流会が可能です。ご自由にお話しください。

〈プロフィール〉
監督:山田 和 13歳の時から短編映画のを作り始める。監督作品「ストーカーその後の幸せ」は2018年7月元町ショートフィルムフェスティバル、12月Tokyo Cowboys Film Festivalにて入選・上映される。